講師紹介

岡田晴彦

ダイヤモンド・ビジネス企画
取締役編集長


1959年生まれ。1985年株式会社流行通信入社。『X-MEN』、『流行通信homme』を担当、1995年退社後はフリーの編集者として数多くの雑誌・書籍の制作に参加するとともにアパレル・ブランドの広告制作を担当。2000年に株式会社ダイヤモンド・セールス編集企画(現・ダイヤモンド・ビジネス企画)に入社、『ダイヤモンド・セールスマネジャー』、『ダイヤモンド・ビジョナリー』編集長を経て、2007年より同社取締役編集長。「ビジネスの現場にこそ、社会と人間の真実がある」がモットー。これまでに100冊以上のビジネス書・ビジネス誌の編集を手掛ける。著書に『絆の翼 チームだから強い、ANAのスゴさの秘密』(2007年)、『テクノアメニティ』(2012年)、『陸に上がった日立造船』(2013年)、『復活を使命にした経営者』(2013年)、『ワンカップ大関は、なぜ、トップを走り続けることができるのか?』(共著・2014年)、『12人で「銀行」をつくってみた』(2017年)、『食(おいしい)は愛(うれしい)』(2018年)、『サラリーマンショコラティエ』(2018年)などがある。
FM大阪にて『Talking with the BOSS』(毎週木曜日19:25~19:35放送)のパーソナリティーを務める。

長野 修

フリーライター
1960年生まれ、佐賀県出身。明治大学政経学部経済学科卒。 フクニチ新聞社(福岡県紙)の記者を経たのち、青春出版社で月刊誌 「SAY」と「BIG TOMORROW」の編集に携わる。その後、フリーライターに。2006年、小説「朱色の命」で「第16回日本海文学大賞」を受賞。 現在、教育雑誌やオピニオン雑誌や趣味系の雑誌などを中心に執筆を行う。単行本は、医療からビジネス書まで幅広くこれまで50冊以上を手がけてきた。
ブックライティングした本は『JALパック「いい旅、あたらしい旅。」の創造者たち』(2014年)、『日本でいちばん「親切な会社」をつくる 牛たんねぎしの働く仲間の幸せを考える経営』(2014年)などがある。

たなべやすこ

フリーライター
フリーランスライター。複数の編集プロダクション、制作会社で編集者として従事。2016年に独立し、現在に至る。人事・人材開発系メディアから企業ホームページ、オウンドメディア、ブックライティングにコピーライティング、教材制作まで幅広く手掛ける。特にインタビューは年間100本近くにのぼる。過去に個別指導塾で一人ひとりの生徒に向き合った経験から、語り手の想いだけでなく、本人の気づきにつながる問いかけを得意とする。
近年は、ワークショップやイベントの企画やファシリテーションなどもチャレンジ。“話を聞く”“論を整理する”スキルの新たな活用を模索している。近々でトライしたいことは、スナックのママ。「明日を生きる希望」につながる時間の創出がモットー。
主なブックライティングに『インサイドセールス 究極の営業術 最小の労力で、ズバ抜けて成果を出す営業組織に変わる』(水嶋玲以仁著、ダイヤモンド社)、『きみを強くする50のことば』(工藤勇一著、かんき出版)など。

前原政之

フリーライター
1964年生まれ。編集プロダクション勤務を経て、1987年よりフリーライターに。以後、雑誌記事や単行本の執筆を幅広く手がける。独立後、現在までの33年間で、ブックライティングした本は150冊以上、1500人以上にインタビューを行う。
雑誌への寄稿はおもに月刊誌で、社会問題のルポ、企業ルポ、経営者へのインタビュー、各界著名人へのインタビューなどを幅広く手がける。ブックライティングは人物ものがメインで、ほかに医療関係の実用書なども手がける。
著書(単著)に、『平和への道』(金の星社)、『裁かれた捏造報道』(潮出版社)、『ガンディー伝』(第三文明社)。共著に、『経済大論戦』(朝日選書)、『扉はふたたび開かれる』(時事通信社)などがある。

電話をかける